見出し画像

下町イケメン選手権☆元チェリーボーイズ☆男気溢れる!イケメン店長に直撃♡

下町で出会ったイケメンを、素敵な飲み屋と共にお届けするこちらの企画「下町イケメン選手権」。(ナレーション風)

下町イケメン選手権!ルール

1.下町のイケメンを探して、主に恋愛事情を根堀り葉堀り聞いてみる
2.リレー方式でイケメンを紹介してもらう(イケメン芋づる方式作戦)
3.紹介方式なので、2周目が回ってきたイケメンは、下町イケメンということで勝手に表彰する


イケメンとお酒はきっとハッピーセット!イケメンいるところに、お酒アリ!です。
そろそろ彼氏欲しい…。という迷える子羊たちは、この企画で紹介したお店でイケメンを探すといいでしょう。ラッキーカラーは黄色です。

さて。本題に入りましょう!

第2回目は、アットホームな雰囲気が素敵な浅草にあるほしやの店長。
あれこれ、色気のある話を聞いちゃいました!この取材で、なんか私も色気出た気がする…。
あ、さっきから心の声漏れてるっぽいですが、早速いっちゃいましょう!!

下町の隠れ家的なアットホームなお店の「ほしや」の店長、しゅんすけさん。

写真を見て、お分かりだろうか。
このダンディーな男気溢れる雰囲気を。間違いなく浅草界の竹野内豊。

ちなみに、店長さんを紹介してくれた前回のほしやの常連・だーかまくんは好きなタイプがダッチワイフ顔の人、らしいんですが店長さんは?と伺うと

「僕はね、整形顔が好きなんすよ。結構、ニューハーフとか顔は好きです(笑)」

きっと、こんな感じだと思う。

大人の男の色気、みたいなのがムンムンするほしやの店長さん。
さどかし、おモテになるでしょう…。そんなことを聞くとそれはそれは潔く「まぁ、人並みです!」ときっぱり答えてくれる辺り、男前や…。と何度も思いすぎた。

現実の人ですよね?漫画の人じゃないですよね?この企画、台本ないですよね?
と何度も脳内の中で質問してしまったくらいだ。

もちろん、
「ーー今は彼女いるんですか?」というド直球な質問にも、0.5秒で返答してくれた。

「今はいないです。去年の6月にフラれました。募集中です!」

潔っ!!
潔っ!!
潔っ!!

「前の彼女は3年半くらい付き合ってましたね。わりと長いんですよ、付き合うと。
その前は2年、その前は5年くらい付き合ってました。」

めちゃくちゃ長い!そして、一途や…。
やっぱりどう考えても、【イケメン×男気×大人=竹野内豊】だった。
そうだ、この人はきっと竹野内豊のドッペルゲンガーなんだ。(※完全なるイメージです)

「すぐ別れたりとか、すぐ他の人と付き合ったりとか、そういうのできないんですよね。
悪いこととかがあるにせよ、(付き合っている時は)その人のことが一番っていうのが圧倒的に強いっすね。
最初は軽い気持ちで付き合うことも多かったんですけど、どんどん情が湧いていって、好きになっていって、結果、別れる頃には僕の方が気持ちが上回っているっていうことが多くて。」

こんなことを語っていたら、ほしやの店員さんもめちゃくちゃ聞き耳を立てていた。

(そりゃ、こういう機会がないと自分のこと話さなそうだから気になるよな…。)なんて思ったりした。
それと共に、すごく人間らしさが話の節々から染み出ていて、こりゃ、女の子好きになるよなー…。と思った。まじで。まじまじで。

そして、
ーー長い期間のお付き合いとなると、その間に横のシマウマくんが現れたりする時はないんですか?なんてことを聞いてみた。

「いや、全然ありますよ。どんな悪いことかは想像に任せます。(笑)
でも、その間に何かあったとしても、そもそもそっちに移ろいでないです。何も気持ちは揺るいでない。彼女は最強です。」

こういう発言も含めて、何だか醸し出してるオーラが“恋愛のプロ”。
そんなことを冗談っぽく言ってみると「いやいや、俺は恋愛ヘタな方なんで!」と言われ、【謙虚+イケメン×男気×大人=竹野内豊】だと、やっぱり思った。

彼女が最強!と言い切れるのって、なかなか難しいことだよなぁ、と思う。
だから、世のカップルはそんなに長い期間一緒にいないんだろうし、夫婦でさえも早期離婚とかあるんだと思う。だけど、こんなにも長続きしている秘密はきっと店長さんの人柄なんだろうなぁ…とすごく感じた。

ーーやっぱり学校とかでも、モテるタイプでしたか?

「スクールカーストは高めだったと思います。(笑)
小学校の時に生徒会長やってたし、中高はほとんど学級委員長と部長やってて。
高校時代は、バンドでボーカルやっていて。」

もうこれは、王道のモテるタイプだ…。
しかも、きっと自分の知らないところでモテてるっていうパターン。漫画的なやつ。「◯◯先輩かっこいいよね!」って後輩からモテる先輩のやつだ。

「人生で一番モテてた時期ですね。あの時は人生の頂点!学園祭で毎年、有志でバンドをやるっていうのが恒例で。高2の時に、仲良かったメンバーで、バンドやろうぜってなって。バンド名はチェリーボーイズ(笑)
高校のお遊びバンドなのに、ライブT作って、HP作って。で、ロゴのステッカーも作ったんですよ。それをみんなに、後輩たちに配ったんです。そしたら、大体うちの学校の人たちは筆箱にそのステッカー付けてて。
ステッカーください!みたいな言われたりして(笑)」

しかも、その当時、大好きだった彼女がいたらしい。
完全に後輩が憧れるモテる先輩。そういう先輩は彼女がいて、それも込みで憧れるもの。
そして、その当時の彼女と今でもたまーに飲みに行くこともあるんだとか。

「一般的には変わってるらしいけど、僕は過去の彼女はみんな仲良いんすよ。元カノが、ここ(ほしや)に何度も来たこともあるし。
一度でも愛した相手なので、確実にお友達ではなくて、大切な人なんですよね。
だから、仲良くしていたいし、何なら結婚とかもお祝いしたい。でも、こういうの周りからは気持ち悪がられますよ(笑)」

何というか、過去に付き合ってた相手って、自分の裏とか素とかを知っている相手すぎて、恋人という間柄じゃなくなった瞬間、どんな顔して会っていいかわからくなると思う。
私も確実に元彼とは連絡も取らないし、なんなら街で会ったら絶対に知らないフリする。(笑)
だけど、しゅんさんは、元カノそれぞれに尊敬する部分があるそう。だから、ずっと大切な人として扱えるんだろうなぁ…。素敵だわ…。竹野内豊だわ…。

ーー最後に恋する乙女(迷える子羊)に、浅草の竹野内豊からアドバイスを頂戴した。

「なんか様子を見てると、男子も女子も待っちゃうというか、ガツガツいかないですよね。
でも、付き合いたきゃ、男側はもういってるし。告白したいけど、なんか断られそうって段階って、もうそれはその子、無理っすよ。だから、アドバイスも何も、もう決まっているんだと思いますよ。
僕がいつも告白がないのは、答えが決まってるからなんすよ。最終的に言葉として、付き合ってっていうけど、必ずそうなれる人にしか言わないじゃないですか?
誰しも勝ち戦しか、したくないものだからね。

そんなドラマのようなかっこいいセリフを頂き、最後には「今度、僕のために合コン開いてくださいー!」なんて言って、取材は終わったのだった。
とても人情深く、まじで男気溢れる、イケメン店長の恋愛話は何だかとっても心にくるものがあったように思う。

next イケメン♡→→→さあ、次回は誰でしょう!

イケメン店長のいるお店「ほしや」

ほしや
http://hoshiya.idea-fp.net/
住所:東京都台東区雷門2-13-1 KAMINARI 1F

店内写真♡

デートに良さそう♡

ライター:深月あかり
WEBライター。アイドルのダンス講師・振付師。最近では、アイドル専門ライターを目指し、アイドルに関しての記事も執筆中。
「好きなことを仕事に」をモットーに活動中。

Twitter:
https://mobile.twitter.com/yuchachaso
【アイドルラボ】オンラインサロン
https://camp-fire.jp/projects/view/163949


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

また来てくださいね♪
2

COREZO!ASAKUSA

シタマチの「古いと新しいをつなぐ」架け橋メディア! 地域の人と縁がつなぐストーリーを、個性的でエネルギッシュなライター陣が 笑い多め・時にはウルウルさせちゃいます!

COREZO!なシタマチわーるど

まだ見ぬ情報に溢れた、東京”シタマチ”。 その世界観を「下町愛に溢れた」ライター陣が、”COREZO!”な 情報を独自の世界観で発信するオモシロマガジンです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。