見出し画像

【下町イケメン選手権】好きなタイプはダッチワイフ顔?爽やかボーイに直撃☆


「できることならイケメンと出会いたい…。あわよくば、付き合いたい…!」そう思っている女性は多いのではないでしょうか。
どーも。corezo!では、はじめまして。実家に帰ったら、姉に「誰にだって、やまピーと付き合う可能性はあるんだ」と諭された深月あかりでございます。
やっぱり世の女性の欲するものはイケメンなんだろう、ということで。
今回から、勝手に下町イケメン選手権を開催することが決定しましたーーー!(パチパチ)

下町イケメン選手権!ルール

ルール
1.下町のイケメンを探して、主に恋愛事情を根堀り葉堀り聞いてみる
2.リレー方式でイケメンを紹介してもらう(イケメン芋づる方式作戦)
3.紹介方式なので、2周目が回ってきたイケメンは、下町イケメンということで勝手に表彰する

ひっそりと下町の隠れ家で飲む、イケメンを直撃★

記念すべき第1回目は、下町にあるアットホームな雰囲気の「ほしや」常連さんのイケメンくん。
IT関係の仕事をしている、とても物腰柔らかいイケメンボーイに出会った。それはそれは軽い口調で、いろーんなことを飾ることなく話してくれました。

第一印象はそれはそれは爽やか…!
下町の心地いい風はすべて彼に吹いているのではないかと思うほどだった。
「俺、イケメンじゃないんですけど…」なんて最初に言ってきて、その物腰の柔らかさは豆腐以上だった。
いやいや君、絶対モテ人生歩んどるだろ!なんて思ったりした。(第1回目は、corezo!編集長の推薦枠)

「いやいやモテはしないっす。体育大だったんで。男とメンヘラにはモテますけど」

いろいろツッコミどころは満載だけど、やっぱモテるんかーい!っていう。
ミジンコくらいにしかモテない人生よりは、メンヘラだろうと人間(女子)からモテる人生なんて素晴らしい限りじゃないか!!なんて心で叫びながら話を聞いた。
イケメンといえば、必ずといっていい程、スポーツをやっていたりする。
こんなにも爽やかを感じさせる秘訣は何かスポーツをやっているのだろうか?

「中学からボクシングやってて。それで、推薦で大学行って、大学ではトレーナーもしてましたね。
ボクシングでちょこちょこ表彰とかもされてたんで、強い人ってかっこいい!みたいな人が寄ってくるんでしょうね。
肩書きに惚れているだけですよね。“強い男が彼氏がいい”っていう」

ボクシング…!!ビバ!ギャップ!!
メンヘラの子はきっと、彼にパンチされたくて近寄ってきてしまうのだろうか…。(絶対違う)

他人事のように淡々と話す姿に、何だかいろいろ苦労もしてきたんだなぁ…。なんて思ってしまった。イケメンもイケメンで大変なのね…。
でもさ。中学からボクシングって、めちゃくちゃ学校でモテるやつじゃん!少女漫画の見すぎかもしれないけど、本当にまじで裏で女子から「かっこいい」って騒がれるやつ…。モテないはずがない。

「俺、学年の女子から嫌われてたんですよ。高2で付き合った子が、クラスの女子と仲良い感じの子で。でもなんかあんまり好きになれなくて…。付き合ってた時に、手を繋ごうとされた時になんか嫌で振り払ったら、その子が茂みに落ちちゃって(笑)
それがきっかけで、その日に別れたんですけど、俺がやべぇ奴って広まっちゃって…。」

学生時代の恋愛って、本当に青春の思い出の欠片でもあるけれど、こういう上手くいかないことって確かに多々あるあるやんなぁ…。
でもさ。それを経て、みんな“恋愛”ってものを知っていくのよね。思い返せば、「悪いことしちゃったな…。なんか好きになれなかったな…。」という恋って、やっぱり誰しもひとつやふたつはあるものだったりするものだ。

そんな爽やかボーイの彼に好きなタイプと恋したら、どうする?って辺りを聞いてみた。イケメン出しの本音を知りたい女子は必見やで!

「好きなタイプは…。なんかダッチワイフみたいな顔してる人が好きですねー(笑)」

そんなことを言いながらケタケタ笑っていた。
令和時代は、イケメンもおもしろい時代が到来ですね。素晴らしい。

ちなみにこれがタイプということやんな。(再確認)

うんうん、女性の方は参考にね。

「好きな人ができたら、好きって言っちゃいますね。好きな人とは付き合いたくないですか?
最短でゴールに行きたいんですよね。何なら、結婚したいっす。(笑)」

清々しいくらい、物腰柔らかなのに、恋愛観はとても硬派な爽やかイケメンに出会ったなーと思った。
彼は終始、「まじでメンヘラばっかりにモテるんですよ」って言ってた。だけど、それは自分がまだ知らぬ自分で、実はタイプだったりするんじゃないの…!と何度も思ったりした。
そして、「好きになったら、余計なこととか考えずに純粋に好きでいたい」そんなことを淡々と明るく軽い口調で語っていた姿を見て、例えイケメンでも真っ直ぐに愛を求めているもんなんだなぁ…。なんて思ったりした。

私のイケメン観は「俺、モテるし、女足りてるんで!」っていうイメージだったよ。(偏見すごい)

ーー最後に、恋に悩む読者に、爽やかイケメンからの恋のアドバイスをご教示頂いた…!

「言ったらいいんじゃないっすか?(笑)普通に好きって言っちゃえばいいと思いますよ。」

本当に最後まで、どこまでも真っ直ぐな爽やかボーイだった。
あの出会い幻じゃなかったよね…?って、今でも思うほどに、なんというか曲がってない男性だった。

NEXTイケメン!
爽やかボーイ、だーかまくんが紹介してくれたのは、取材したお店、ほしやの店長★
次回はとってもダンディーな店長の巻です。お楽しみに!

イケメンがいたお店情報

ほしや
http://hoshiya.idea-fp.net/
住所:東京都台東区雷門2-13-1 KAMINARI 1F

ライター:深月あかり
WEBライター。アイドルのダンス講師・振付師。最近では、アイドル専門ライターを目指し、アイドルに関しての記事も執筆中。
「好きなことを仕事に」をモットーに活動中。
Twitter:https://mobile.twitter.com/yuchachaso

【アイドルラボ】オンラインサロン
https://camp-fire.jp/projects/view/163949

 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

一緒に呑みましょう!
11

COREZO!ASAKUSA

シタマチの「古いと新しいをつなぐ」架け橋メディア! 地域の人と縁がつなぐストーリーを、個性的でエネルギッシュなライター陣が 笑い多め・時にはウルウルさせちゃいます!

COREZO!なシタマチわーるど

まだ見ぬ情報に溢れた、東京”シタマチ”。 その世界観を「下町愛に溢れた」ライター陣が、”COREZO!”な 情報を独自の世界観で発信するオモシロマガジンです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。