見出し画像

浅草センベロはしご酒ツアー!しこたま飲んだハッピーエンジョイ飲酒DAY!


COREZO!ASAKUSAのプラットフォームは、メディアからnoteに変わったけど、私は変わりません。こんばんは、真緒です。最近気付いたことは、下の名前を名乗って生きているから、自己紹介をするとキャバ嬢みたいになることです。

そんなこんなで、本日も酒を飲んで飲んで、飲みまくって生きていこう。


飲みまくって生きるために、3/23(土)、「第2回!浅草センベロはしご酒ツアー」が開催された。参加者は、COREZO!ASAKUSA編集長石山と、私のマネージャーのえりり氏(説明すると長くなるので、軽く流してほしい)、この記事を書くライター、真緒の3人。

浅草センベロはしご酒ツアー」とは、浅草のお店で、1000円でいかに楽しくベロベロになれるか、という宴。ツアーを行うにあたって、「浅草のセンベロ定義を確立したい」という想いから、以下を浅草センベロと定義づけた。

<浅草センベロ3ケ条>
1.ほろ酔いより酔えてかつ気持ちいい感じを目指すぞ
2.安酒は呑みたくないぞ
3.おつまみも珠玉の逸品を探したいぞ

結論:1000円を「1センベロ」という単位に設定し、何センベロで気持ちよく酔えるかを
「浅草センベロ」としたい。

1000円でベロベロになるために、我々がルンルンしながら向かったのは、酒が安く買える神的存在「ドン・キホーテ」の近くにある立ち飲み屋だ。

浅草センベロはしご酒ツアー1軒目:なかや

サザエさんのような顔をしている。安心と安全の長谷川町子。

浅草の飲み屋では、ほとんどのお店で競馬中継が流れている。ここにいると、インターネットで馬券を買ってしまいそうになるのは私だけ?

今度、中山競馬場で競馬して、勝ったお金の分だけお酒飲めるとかしたくないですか?編集長!!!

なんて、ちょっとした悪だくみを思いつきながら生ビール、緑茶ハイ、ウーロンハイを頼んで乾杯!!!!

昼間からお酒が飲めるなんて、幸せにもほど!!!

もちろん、美味しそうなおつまみも。板わさと塩辛を頼んでチマチマとつまむ。一杯目ではまだまだシラフな我々。それぞれを探り合う真面目な会話を繰り広げながら、親密度を深める。

ここで、マネージャーのえりり氏が神すぎる事案が発生。なんと、何をどれくらい頼んだか全てメモしてくれている…!天才か…?!

いや、本当は私がやらなきゃいけないのは知ってるんだよ。まあでも、写真撮ってるし「なんとかなるか☆」って感じでだったんだけどね、今となっては全然覚えていない。いやはや。最高かよ。

という感じで、みんなで仲良く2杯目!角ハイ、ウーロンハイ、梅干しサワー!この商品紹介は全てマネージャーのおかげです!!!!!
よっ!!!!!日本一!!!!!!!

お酒2杯+おつまみ2品で、1000ベロも達成!
合計金額:2,900円→3センベロ

浅草センベロはしご酒ツアー2軒目:鳥椿

なかやから少し歩いたところに、鳥椿はある。石山編集長の行きつけのお店だ。

鳥椿の名物は、チンチロリンハイボール。サイコロをチンチロして、出た目に応じてハイボールが2倍になったり、半額になったりする。
(編集部注※ゾロ目が無料、偶数が半額、奇数が倍額メガジョッキ)

食べ物のメニューも豊富。

ドリンクメニューも豊富!!

編集長とマネージャー氏は、仲良く白黒ホッピー。まさかのキンミヤ入れ放題!!!!!!好きなところまで注げるのだ。言ってしまえば、10割キンミヤでも許される。

しかしちゃんと割っている。えらいこ。

私はホッピーを飲んだことがないからわからないんだけど、キンミヤが中なの??割ってるのが中なの??よく聞く「中ください!」っていう注文は、どっちを求めているの???

二人のジョッキのサイズは中。求めているのは中。なかだのちゅうだのよくわかんないけど、私はチンチロして手に入れたジンジャーハイボール。普通のサイズで、いただきます。

ポテトサラダにのりたまをかけて食べるのが鳥椿流。ポテトサラダそのものも美味しいけれど、なんなら、ふりかけだけで酒が飲める。いいつまみだ。

チューリップの唐揚げ。花ではない。チューリップは、鳥の手羽元の部位らしい。羽ばたくところだよね。これを食べたら私も大きく羽ばたけるのかな……。

メニューには99個まで頼める記載があった。当日に99個頼んでも出してくれるのだろうか。食べ盛りの男子高校生を3人くらい連れて行って、99個食べさせてみたい。

ハツハツのコリ焼き。逆だ。コリコリしているハツ焼き。

塩辛。さっきのなかやでも塩辛を食べた気がする。塩辛はみんなの宝物。永遠のトレジャー。イカのママにみんなで感謝を伝えよう。イカ語で。イカ語ってなんだよイカくさいな。

そして、ここで私が頼んだ2杯目が登場。チンチロした結果、2倍になってやってきたジンジャーハイボールだ。メガすぎる!重すぎる!多すぎる!の三三七拍子。

これを片手で持って飲めるのはゴリラだけだろう。ゴリラってね、全員B型なんだよ。今これを読んでいるB型の人はみんなゴリラですおめでとう!!!

当時の私は、きっとこの時点で酔っ払っていた。レンゲしか見えない写真なんてなんの意味がある???

これは煮込み。よく煮込まれてる。

マネージャーメモによると、二人はホッピーの白と黒を仲良く追加したらしい。そして、ここで三軒目に移動している!

合計金額:3,900円→4センベロ!!

浅草センベロはしご酒ツアー3軒目:洒落者

そして、この日最後のお店は、鳥椿から目と鼻とつま先の先にあるおしゃれな立ち飲み屋さん洒落者。洒落者に行くにあたって、浅草在住の仲間をもう一人捕まえた。LOVE。

達筆。ユーキャンの硬筆講座かな。

壁にはメニューが貼られている。日付が書かれているということは、きっと毎日手書きなのだろう。天才だ。

マネージャーメモによると、花むらと、権現桜という日本酒。

雑な写真が残っている。私はあらごしみかん酒を頼んでいた。あんまり覚えてないけど、写真に撮るということは美味しかったのだろう!!!

マネージャーがいなかったら怒られてただろうな…ってくらい何が何だかわからん。甲イカのあおさジュレと、パクチーのおひたしだそうです…。

これはたぶんね、牡蠣ガーリック(編集部注※正しくはカキのガーリック炒め)。

……??

写真はここで途切れている。しかしマネージャーメモによると、

・自家製ジンジャーハイボール
・生桜海老刺し
・夜の帝王
・阿櫻
・生しらす、ブリ、出汁茶漬け

を頼んでいる。やばくない?ぜんっぜん覚えてないの。ウケる。いやウケてちゃダメなんだけど。

合計金額:6,500円→6.5センベロ!

この辺になってくると絶対編集長もベロベロだった。絶対一人センベロじゃなくない???って感じで、この会はおひらきに。しかばねになった編集長を置いておく。


センベロ定義を読んでいただくとわかるが、「何センベロでベロベロになれるか」が浅草センベロの醍醐味。このベロベロは大正解!だけどまあ、しかばね!!!

浅草センベロはしご酒ツアーは、「なかや」「鳥椿」「洒落者」の三店舗で終了!16時から22時半くらいまで飲み続けた。

6時間くらいひたすら飲んで、3.5人で13.5センベロ達成!!!!


全然覚えていないくらいしこたま飲んでベロベロになったのに、この金額で収まっているのはまーじですごいと思う。これが浅草の底力。COREZO!ASAKUSA!!!!

この調子で、浅草の安くて美味い酒場をどんどん制圧するぞー!!

【次回に向けた反省点】
・何を飲んで食べたか、自分でも覚えておこう
・カメラのメモリーカードが入っているか確認しよう
・ブレていなくて明るい写真を撮ろう
・三軒目からもきちんと覚えておこう


書いた人…吉川真緒

https://twitter.com/m_k__518





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

また来てくださいね♪
8

COREZO!ASAKUSA

シタマチの「古いと新しいをつなぐ」架け橋メディア! 地域の人と縁がつなぐストーリーを、個性的でエネルギッシュなライター陣が 笑い多め・時にはウルウルさせちゃいます!

#酒場 記事まとめ

酒場やお酒にまつわるオススメの記事をまとめていきます。 note編集部 公式マガジンへの格上げを目指しています!編集メンバーも多く目利き揃いなので、ぜひフォローお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。