見出し画像

【後編】噂のミステリアスなシーシャバーを開拓!深すぎるシーシャの世界にどはまり注意!

どうも、嗜好品、シーシャだったら格好良くね?そんな単純な頭で今回参加しているウエダです。

前回の記事はこちら「【前編】噂のミステリアスなシーシャバーを開拓!深すぎるシーシャの世界にどはまり注意!」

今回はいよいよシーシャを吸って楽しんでみます! それでは編集長!よろしくお願いいたします!

深く吸って〜

口から離すと同時にしっかり息を吐く

編集長さすがです!(※経験者ですもんね(嫉妬))

ウエダも!いざ!尋常に!ふかーく息を吐いて〜吸って〜

もっかい息を吐く!

副作用でアゴが出ました。(※嘘ですそんな作用ありません)

むせることなく1回目吸うことができました。鼻の奥に残るレモンミントのフレーバーが心地よい。

「なんだか落ち着いた気分になりますね。これって、たばこの葉にある作用とかなんですか?(やっぱ害あるんじゃねーのガクブル)」

「それは、深呼吸を繰り返しているからなんですよ。普段はしないような深呼吸を繰り返すことによって、全身に酸素が行き渡ります。葉っぱの作用というよりも、ご自身の呼吸法で自然と落ち着くんです。」

「そんな…勝手に大切な呼吸法を矯正してくれてるってことですかっ…!優秀すぎるシーシャ!」

「たまにくらっとくるのはシーシャの吸いすぎによる酸欠なので、短いスパンで吸いすぎず、呼吸を整えたりして調節してくださいね。こちらでも、煙が濃すぎないように炭などの調整は随時するのでいつでもお声がけください」

そういって炭の調整をおこなってくれる店長。できるだけお客様の好みに合わせて煙の強さを調整したいので、バーンシーシャでは細かく炭を調節するのだそうです。

「ヨガとかでも呼吸法って精神統一のために大切って聞くし…アロマ的な香りで落ち着くし…た、たのしい…」

シーシャは一本頼むと2時間ほどはゆっくり過ごせるそうなので、くつろぎながらのお打ち合わせや女子会なんかにもぴったり。リラックスできるので、心を開いてお話しできて、カウンセリングにもいいんじゃないか、と思います!

「では、ここからは様々なオプションを楽しんでもらいますね!」

ということで、アディショナルでお金を払えば体験できるオプションをいくつか紹介してもらいました。
オプションによって無料のものと料金が発生するものがございます。

まずは保冷効果のあるキンキンに冷えたパイプで吸う冷たいシーシャ!

吸って〜

吐いて〜(だいぶ慣れました)

冷たい!ミントのフレーバーと相まって、体の中の熱がすーっと取れる感じです。気持ちいい〜!

そして実はこれ、ボトルのお水の中に氷を入れちゃってるんです。そう、ボールに乗せるフレーバーを混ぜ合わせるだけでなく、ボトル部分のお水をジュースにしたり、フルーツを入れたりすると、さらにフレーバーが変化します。

これは以前お店でだしていた「豆乳シーシャ」。どんな味がするのか想像つきません!

こちらは氷とレモンを入れたもの。下にライトを入れることでさらにシーシャのインスタ映え効果抜群!

「あ、編集長。そういえばカウンターにたくさんリキュール並んでますよ、飲めるんですかね?」

「申し訳ありません。これはシーシャ用なんです。」

「シーシャ用のリキュール?!お酒入れちゃうんですか?!」

「そうなんです。吸いながら、酔えるんです。それこそカクテルの領域ですよね、編集長どれがいいですか?」

店長のご厚意によって、今回はトロピカルなフレーバーのシーシャに合わせてマリブを選択。

(編集長ノーマルのシーシャの何百倍もわくわくしてる…!!)

いや、ご満悦すぎィ!にやけちゃってますよ!酒豪でちゃってますよ!でも本当に、アルコールが楽しめるのも素敵です。

ウエダもマリブ入りシーシャを堪能。
「ほわああああああお酒だああああああ」(1番いい笑顔・アゴ出てない)

こんな感想しか言えずごめんなさいですが本当に酔えますし気持ちいいです。
パイプを交換すればフレーバーをシェアできるのもお手軽で楽しいですね。

「ん?編集長。その手に持ってる紙は何ですか?え?店長が今度出す本の原稿?!えっ店長シーシャの本出すほどすごい方なんですか?!」

「いえいえそんな大したことではないですが…シーシャの面白いところは、フレーバーなどから中東や各国の食文化や歴史などを知れるんです。オタッキーな僕が楽しく調べたシーシャについてを本にまとめようと思ったんです。」

「原稿ください読みます。」

はい、ウエダはシーシャ世界の虜になりました。(原稿ゲット!)

保冷効果のあるパイプも様々。プラスチックのものも金属のものもありました。

これはお水を入れるボトル部分。チェコのお高いガラスのボトルだそう。これだけで今回吸わせてもらったメジャーなシーシャ1台買えてしまうとのこと。

悪い顔してますよー!へんしゅうちょーっ!盗ったらだめですよーっ!
え?シーシャの市場に可能性が広がりすぎて夢と想像が止まらない?ビジネスマン出さないでーっ!

ということで、シーシャの魅力やオプションもじっくり楽しませていただきました。

店内にはコミュニケーションノートなるものもあり、訪れたお客さんの感想なども楽しめます。

ちなみにこれは、オーストラリアの女子ボートのオリンピック選手が書いてくれたコメント。有名人もこっそりお忍びできているんですね。

奥の暖簾を越えるとトイレがあるのですが、

トイレの中も素敵な装飾。壁1面にフレーバーのパッケージが貼られています。

といった感じで、奥深いシーシャの世界、少しでも感じることができましたでしょうか?

世界各国から集めた小道具たちやシーシャのパーツがこの浅草バーンシーシャには揃っています。
面白い葉っぱはもちろん、ボトルに入れるジュースやお水も様々、ボールやパイプ、変わり種もたくさん用意されていて、自分のお気に入りを探すのも精一杯。でもハマってしまうのがシーシャの世界ですね。

店長は
「このお店の売り上げを無理して上げたいとは思っていなくて、僕は素直に世の中にもっとシーシャのファンが増えてくれればいいなと思っています。また、きちんと説明を受けないまま吸って、吸いにくかった場合その人にとってシーシャが嫌な思い出になってしまうので、そうならないように細心の注意を払ってシーシャをお作りします。」
と想いを語ってくれました。

表の看板などもあえて派手にしないのは、この隠れ家感を好んでくれるお客さんも多いからだとか。体への害もニコチンがほぼないということですし、初心者さんにも安心。ウエダは早速取材から1週間経たずにお友達と再度来店してお勉強させてもらうことにしました。

ぜひ皆さんも1度、このミステリアスな隠れ家シーシャバーで、素敵なひと時を送ってみませんか?

【詳細】
Baan Shisha(Instagram:@baan_shisha_asakusa)
住所: 〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目8−4
お問い合わせ:LINE@「きめじろう」まで

営業時間:【平日】16:00~23:00【土日祝】15:00〜23:00
平均予算:2,300円ほど


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みます!
6
シタマチの「古いと新しいをつなぐ」架け橋メディア! 地域の人と縁がつなぐストーリーを、個性的でエネルギッシュなライター陣が 笑い多め・時にはウルウルさせちゃいます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。