見出し画像

浅草で、かわいい女の子がタピオカを飲むところを愛でるだけの記事【一芳(イーファン)】


かわいい女の子とタピってきた。酒も好きだけど、タピオカも好き。真緒です。今回、一緒にたぴたぴしてくれたのはヨルさん@yoruyururi)。撮影までに雨が降ってリスケになること3回。いやはや。どっちが雨女なのか…。

雨の話題は置いておいて、それではさっそく、かわいい女の子を独り占めするたぴたぴタイムのはじまりはじまり!

ヨルさんと一緒に行った浅草のタピオカ屋さんは「一芳(イーファン)」。都内では新宿や渋谷にも店舗があるそう。最初、イーファンって読めなくてずっと「かずしげ」だと思ってたのはここだけの秘密。

春休みと重なったからか、平日にも関わらず長い行列。大体30人くらいは並んでいたかな。長い行列は注文の列ではなく、商品を待つための列なので要注意。

お店を正面にして右側に、商品を注文するための列がある。まずは商品注文列でメニューをチェック!

フルーツティーが有名なお店らしい。私は他の店舗との比較のためにタピオカミルクティーをチョイス。寒かったので、氷は少なめで、甘さは普通。ヨルさんは、冬季限定のジンジャーレモン+タピオカを。

ジンジャーレモンとか、選ぶものまでかわいい。私だったらジンジャーハイとか口走ってしまいそうだ。基本的に脳汁がアルコールでできているから、仕方がないよね、ウンウン。

さて、話をタピオカに戻そう。

注文が終わったら、左側にある長い列へ並ぶ。「仕事じゃなかったらこんなの絶対並ばない!!!」と文句を言いながら、最後尾へ。

1時間くらい並ぶかと思ってたけれど、実際に並んだのは20分ほど。想像よりも早くてびっくり。アイドルのコンサートの物販と比べたら秒で買えた。最高。始発から並ばなくていいだけで、幸せ。

一芳(イーファン)」のタピオカ、実食!

美味しいらしい。よかった。口がかわいい。

結構ジンジャーが強くて、レモンのツブツブらしきものを感じたとのこと。気温が低めの日だったらから、ホットタピオカは正解かも。しかしホットがホットすぎて飲むのが大変そうだった。かわいい。

次は、私が飲んだタピオカミルクティーの紹介を。口がかわいい。

いやね、タピオカミルクティーってタピオカの基礎だと思ってる。いくらフルーツティーが美味しいお店とはいえ、タピオカのお店に詳しくない人だったら「あ、じゃあタピオカミルクティーで」ってなるじゃん?

とりあえず生」と同じよね。「とりあえずタピオカミルクティー」。そんな持論を持ちながら飲んだ「一芳(イーファン)」のタピオカミルクティー。

普通の美味しさでした!!!!!!口がかわいいな!!!!!

いや、私の味覚がアホなのかわからないんだけど、タピオカ取材二件目。両方のミルクティー、同じ味な気がするんだけどどう思う?一緒なのかなあ…。

タピオカミルクティーの味を同じにしよう同盟」を組んでいるのか、というくらい似た味。流石に、タピオカの大きさは違った。少し小さめ。もちもち具合もいたってノーマル。いやはや。タピオカミルクティーはどこで飲んでも同じ説の実証が出来る日も近いのかもしれない。

早くめちゃくちゃ美味しいタピオカミルクティーに出会いたいな。口がかわいいね。

一芳(イーファン)」詳細

浅草の各駅から徒歩6分程度。仲見世通りの一本隣、オレンジ通りにある「一芳(イーファン)」。10:00~21:00、日曜日も営業。


SNSキャンペーンもたまに実施しているので、要チェック!



書いた人…吉川真緒


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

一緒に呑みましょう!
4

COREZO!ASAKUSA

シタマチの「古いと新しいをつなぐ」架け橋メディア! 地域の人と縁がつなぐストーリーを、個性的でエネルギッシュなライター陣が 笑い多め・時にはウルウルさせちゃいます!

COREZO!なシタマチわーるど

まだ見ぬ情報に溢れた、東京”シタマチ”。 その世界観を「下町愛に溢れた」ライター陣が、”COREZO!”な 情報を独自の世界観で発信するオモシロマガジンです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。